またしばらくの間

・・・と言う書き出しにすると悲報のようですがそんなこともなく。

通称「変わり豆」と呼ばれるカテゴリーに

『ボリビア/カフェ・ジェスタ農園 レアンドラ・アングロ』

が、もどって参ります。

ボリビアの珈琲豆を好んで飲む方々も多いかと思います

しばらくの間ご用意しておりますので、ファンの方もまだ飲んでいない方も是非。

 

最近だと、国名がすべてサッカーに結びつく方も多いのでは?

夜更かしが翌日に響きませぬよう。

新しい飴細工

今回の作品も素晴らしい出来栄えで

お店の何時もの所に飾ってあります

アンプリエールさんからの提供品ですね。

どれ位の間構想して、どれ位の作業時間で完成するのか

機会があれば聞いて見たいものです。

 

・・・谷が作ったらまず構想に10年

作成に生涯を注ぐことになりそうです。

最近リクエストの多い・・・

画像は最近リクエストの多い【クレームカラメル】です

クレームの隠し味にバニラと『何か』が入っておりまして

それにカラメルソースをかけて提供いたします。

『何か』が何か当ててみるのも面白いかも知れませんね。

 

要するにカラメルプリン、フランス語でクレームカラメルと言います。

 

欠品のお知らせと代打の切り札

当店の通常ラインアップの『ブラジル トミオフクダ ファゼンダバウー農園DOT』ですが

欠品との事で、現在使用分が無くなり次第画像の豆に一時切り替わります。

以前も同じ理由で登場した事があるかと思いますが

『プラナウト農園 エスプレッソレディ』への切り替わりですので

欠品前にもう一度・・・と言うお客様は、お早めに。

・・・然しながら綺麗な麻袋ですね、画像で見ると紙のような質感です。

 

谷もトミオフクダファンなので急ぎたい所ですが・・・果たして。

角食LABOさん

当店に食材を卸して頂いている店舗様はいくつか御座いますが

その中の一つ『角食LABO』さんへ卸す珈琲豆を画像に。

当店もお客様のご要望にお答えできるよう、あまり大きな焙煎機ではないので

量によっては複数回、焙煎して選別して・・・と丁寧に対応しております。

通常のラインナップに無い味をお望みでしたら

是非店主までお尋ね下さい、誠心誠意対応いたします。

 

 

ちなみに『角食LABO』さんから頂戴しているパンは『グランプリ』という商品名ですが

店主が何度と無く打ち合わせをして頂き、求める味を作って頂いたとの事です。

谷もこの『グランプリ』が大好きですので、一度是非お試しくださいね。

6月の臨時休業日について

標題の件につきまして

6月は通常の定休日(火曜日)の他に

11日(月)と13日(水)

上記の二日間を臨時休業日とさせていただきますので

宜しくお願いいたします。

尚、本日2日は17:30までの短縮営業とさせて頂きますので

ご了承くださいませ。

キャンドル

お客様から素敵なキャンドルを頂きましたので

この場を借りてお礼申し上げます。

当店には壁掛けだったり小物だったりと

結構な数の頂き物を飾らせて頂いております。

当店の置物の由来など尋ねてみても、面白いかもしれませんね。

 

たまに店主の自作物が飾られていたりしてびっくりしますね・・・

庭先に

今年もまた庭先に綺麗な花が咲き始めました。

最近は益々暖かくなってきましたが

店主にとっては辛い季節になっていく模様です。

カウンターの中や焙煎室は30℃を超えてたりますので

客席側から見ると「店主はそんなにも暑がりなのか?」と思えそうですが

実際暑いのです。

それでも夜はまだまだ寒いので、体調を崩されませんよう。

 

毎年この時期になると描いてる文言なので

見覚えがある方も居るかもしれませんが

谷の頭にはいつも、花が咲いています。

新しいグァテマラ

近頃色んなグァテマラがお店に登場していますが

またまた新登場と言うことでこちら『グァテマラ/ラ・クプラ農園』がメニューに並びます。

・・・60kg買いしてますね、さすがは店主です。

谷も珈琲を飲み始めの頃は、農園の違いでそんなに違うもんなんだろうかなどと思っていましたが、全く違うものだと分かるのにそう時間はかかりませんでした。

是非試してみてくださいね。

 

歳がばれそうな気がしますが

ひだ○りの詩で有名なあの歌手の名前と関連性があるんでしょうかね・・・

綴りは違うようですが、ちょっと気になります。

飴細工

本棚横の度々入れ替わるこの素晴らしい飴細工

当店に焼き菓子を卸して下さっている「アンプリエール」さんの作品なのですが

先日また新作を持ってきてくださいました。

・・・これが飴だと言うんですから信じられないですよね。

ご来店の際は是非、気にかけてみてくださいね。

 

ちなみに飴なので当然食べられますが

観賞用なのでおいしくは無い、との事。

それでも食べてみたいのは谷だけでしょうか。